旧コース(2015年6月以前にご入会の方)

お届け商品に関する注意事項

各コース下記商品でのお届けを予定しております。コース内容(商品)は予告なく同等の商品に変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

金賞受賞ワインコース

ボルドーを中心とした様々な世界のワインコンテストで、金賞という高評価を得たワインをセレクトしました。お手頃な価格でありながら、その飲みごたえに十分納得していただけるコースです。

金賞受賞ワインコース
  • 1.ヴァントゥー・シュッド・ルージュ

    ーーー

    スミレ色に輝く、美しく深みのあるガーネット色。スイート・スパイスや煮詰めたレッドベリーを思わせる、表現豊かで力強いブーケ。フルーティーなイチゴの風味があふれる、凝縮感がありながらエレガントな味わい。

  • 2.アメラシオ

    ーーー

    樽由来のココナッツやコーヒー、トースト香が混じり合っています。口当たりはソフトでまろやか、タンニンがエレガントで包み込むような風味があり、余韻も長く続きます。

  • 3.ミステリオ・アンティグオ

    ーーー

    ミディアム~フルボディの豊かなコクを持ち、テンプラニーニョの個性をはっきりと表現しています。フレッシュな口あたり、完熟フルーツや花束の豊かな味わい、甘いタンニンが寄り添う余韻も長く続きます。

  • 4.タリケ・クラシック

    ーーー

    驚くほどフルーティーな、辛口の白ワイン。花束や柑橘フルーツ、そしてトロピカルフルーツの香り。軽やかでバランスが良く、のどの渇きをさわやかに癒してくれます。常に冷蔵庫の中にスタンバイさせておきたいワインです。

  • 5.テル・デュ・ルヴァン

    ーーー

    ワインの名前は、 “東方の地” という意味です。シラー種のワインの典型ともいうべき、とても香り豊かなワイン。 豊満でおおらか、 構成のしっかりした調和の取れた味わいです。

  • 6.シャトー・ベルーガルド ルージュ

    ーーー

    きれいな紫色。カシスやブルーベリーの表現豊かなアロマ。凝縮された果実味と、繊細で滑らかなタンニンが魅力のワイン。

ページの先頭へ▲

ヨーロッパの代表的な単一ブドウ品種コース

自分好みのワインを探す上でキーワードとなる「ブドウ品種」。当セットには品種それぞれの個性が明確に感じられるヨーロッパ産地の代表的なブドウ品種より造らえたワインをセレクトいたしました。

頒布会コース_06
  • 1.カンティーナ・カステルヌォーヴォ・デル・ガルダ・シャルドネ

    辛口

    世界中で栽培される、白ワインの最も代表的な品種シャルドネ。味わいは品種本来の個性よりも栽培された地域の気候や土壌、醸造方法に由来するところが多く、造り手の個性を表現しやすい品種です。当ワインは木樽を使わずシンプルに醸造されており北イタリアの冷涼な気候が現れたシャープな味わいに仕上がっております。

  • 2.ロロン・エ・フィス・ソーヴィニョン

    辛口

    ソーヴィニョン・ブランは、白ワイン用の品種で、主にフランスのボルドーやロワール地方で栽培されております。ほかでは香り高いニュージーランド(主にマールボロ地区)産のものが世界的に有名にです。このワインのアロマを専門家は「青草のよう」や「ハーブのよう」などと形容される爽やかな香り共にピーマンのようなアロマが特徴です。

  • 3.カンティーナ・カステルヌォーヴォ・デル・ガルダ・カベルネ・ソーヴィニョン

    世界中で栽培され、フランス、ボルドーをはじめ多くの高級ワインを産出する赤ワインの最も代表的な品種カベルネ・ソーヴィニョン。酸が高くタンニンが豊富でコクとふくらみのある味わいのワインとなります。 (代表的なアロマ:ブラックベリー、カシス、プラム、胡椒、チョコレート、リコリス、ミント、ユーカリ、タバコ、スミレetc・・・)

  • 4.カンティーナ・カステルヌォーヴォ・デル・ガルダ・メルロー

    フルボディ

    カベルネ・ソーヴィニョン同様にボルドーをはじめ世界中で栽培される赤ワインの代表品種メルロー。カベルネ・ソーヴィニョンとは対照的に酸味が低く柔らかな味わいが特徴です。(代表的なアロマ:プラム、ブラックベリー、ブルーベリー、カシス、木苺、プルーン、アンズ、スミレ、トリュフ、キノコ、なめし皮etc・・・)

  • 5.ロロン・エ・フィス・ピノノワール

    ミディアムボディ

    カベルネ・ソーヴィニョン、メルローがボルドーを代表する品種ならば、ピノ・ノワールはブルゴーニュが代表産地です。世界最高峰のワイン「ロマネ・コンティ」もこの品種から造られます。色調が明るく酸味が軽やかな味わいが特徴で、冷涼な産地を好む為、この品種の良い個性が表現される産地は限られております。

  • 6.カスティーリョ・デ・モンセラン・ガルナッチャ

    ミディアムボディ

    スペインが原産と言われておりますが、今日では世界で最も栽培されているブドウ品種がグルナッシュ(ガルナッチャ)です。特に若いグルナッシュは可愛らしいアロマが特徴で、ほのかな甘味を感じる為、万人受けしやすい味わいに仕上がります。

ページの先頭へ▲

伝統国お買い得間違いなしコース

当セットはヨーロッパ伝統国の産地でもお買い得で掘り出し物的な価格以上の価値ある味わいのワインをセレクトいたしました。

頒布会コース_09
  • 1.バーリョ・クラトロ・アリーニ1875・ボルゴ・セレーネ・ビアンコ

    ボルゴ・セレーネを生み出すSIV社は1875年よりクラトロ家が代々ワイン造りを行う伝統あるワイナリーです。シチリアの伝統を尊守しながら市場や消費者からの意見を柔軟に聞き入れ、上手にモダンな部分を融合させる事でイタリア国内外から絶大な支持を得ております。 醸造コンサルタントにはアンティノリで醸造責任者を務めたアルベルト・アントニーニを採用。トロピカル・フルーツを思わせる果実やハーブのアロマ。程よいミネラル感と穏やかな酸が果実味を支えながら余韻まで続きます。

  • 2.サント・イシドロ・デ・ペゴエス・アデガ・フォンタナリオ・デ・ペゴエス・ブランコ

    近代的な設備を導入した事によりセトゥバル半島でも1、2を争うワイナリーへと発展したサント・イシドロ・デ・ペゴエス・アデガ。現在は数々の国際的なコンクールでも高い評価を得て、国内のみならず国外からも注目を集めております。 淡いペールイエロー。リンゴやアカシアの花などのフレッシュな香り。果実味もふくよかであり、溌剌とした綺麗な酸とミネラルが全体を支える綺麗な造りです。

  • 3.ロロン・エ・フィス・メルロー

    ボージョレを中心にフランス各地のワインを手掛けるロロン・エ・フィス社は、フランスで480店舗を展開する大手チェーンのワイン・ショップ「ニコラス・ワイン・ストア」をはじめ、ワインの品揃えにうるさい人気店から大衆店まで フランス全土はもとより世界各国で親しまれております。 ロロンのメルローは過熟もなければ青臭さもなく、絶妙な収獲のタイミングで摘んだ事が窺い知れる、ネガティブなところが無いバランスの良いメルローです。

  • 4.ロロン・エ・フィス・ガメイ・シラー

    同じくロロン・エ・フィス社の赤ワインで、あまり見かける事のない『ガメイとシラー』のブレンドです。 ガメイらしい柔らかい香りと味わいに、シラーを併せる事でストラクチュアが加わります。 はじめてワインを飲む人に『ワインって美味しい』と素直に思って頂ける1本だと思います! 2007年度の国際ヴァン・ド・ペイ・コンクールで金賞を獲得しております。

  • 5.バーリョ・クラトロ・アリーニ 1875 ・ボルゴ・セレーネ・ロッソ

    ミディアムボディ

    ボルゴ・セレーネを生み出すBCA社は1875年よりクラトロ家が代々ワイン造りを行う伝統あるワイナリーです。シチリアの伝統を尊守しながら市場や消費者からの意見を柔軟に聞き入れ、上手にモダンな部分を融合させる事でイタリア国内外から絶大な支持を得ております。 醸造コンサルタントにはアンティノリで醸造責任者を務めたアルベルト・アントニーニを採用。完熟した濃厚なアロマの中に、ネレッロ・マスカレーゼ特有のエレガントでフレッシュな赤い果実のニュアンスが感じられます。

  • 6.アデガ・デ・ペナルヴァ・エンコスタス・デ・ペナルヴァ・ティント

    ポルトガルでは「迷ったらダンワイン」という格言があるほど、銘醸地として知られるダン地方は、ポルトガル北部の内陸に位置し、アデガ・デ・ペナルヴァは、ダン地方のペナルヴァ・ド・カステロにある協同組合です。 明るいルビー色。チャーミングなベリー系の果実香やローズマリー等のハーブ香、コーヒー等コクのあるニュアンスも。瑞々しいアタックから、優しい果実味とともにサラサラとしたタンニンや綺麗な酸が広がります。

ページの先頭へ▲

極旨新世界ワインコース

ヨーロッパ諸国の伝統国に対し、アメリカや南米・オーストラリアなどを産地とする新世界ワイン。今や伝統国に劣らない高いポテンシャルのワインをご用意しました。

極旨新世界ワインコース
  • 1.ワラビークリーク・シラーズ

    ーーー

    ピーチやナッツの香りに、バニラ香が調和します ふくよかなボディからは、きれいな酸や豊かな果実味が感じられます。

  • 2.ロングビーチ・カベルネ・ソーヴィニヨン

    ーーー

    のど越し滑らかなフルボディー。マルベリー(桑の実)、プラム、カシス(クロスグリ)の豊かな香りがソフトなタンニンを彩っています。深紅の色合いで、なめらかで程よいコクがあり、鋭く尖ったところのない、親しみやすさが魅力の新しいケープ・スタイルのワインです。飲み頃は今すぐ。

  • 3.ボディーニ・シャルドネ

    ーーー

    トロピカル・フルーツとレモンのアロマに、控えめなオーク香が混じり合った複雑な香りが魅力です。レモンとパイナップルを思わせるフレッシュな酸味が心地よい後味へと誘います

  • 4.ボディーニ・カベルネソーヴィニヨン

    ーーー

    スグリ、プラムのフレッシュで甘酸っぱい香りにオーク香。完熟した真っ赤なベリーの味わいときめ細やかなタンニンの滑らかさ、爽やかな後味が楽しめます。

  • 5.ロングビーチ・シュナン・ブラン

    明るく輝く麦わら色。 軽やかで、 完熟したまろやかなフルーツの風味が魅力的です。フレッシュな花の香りと生き生きとした酸味のバランスが絶妙。

  • 6.アナケナ・カベルネ・ソーヴィニヨン

    濃い紫の色合い。ブルーベリー、プラム、チェリーのアロマがフレッシュなワイン。なめらかでバランスのとれた口当たり、心地よい後味。白身または赤身の肉、チーズと一緒に楽しめます。

ページの先頭へ▲

ヨーロッパ伝統国銘醸地赤ワインコース

フランス、イタリア、スペインの代表的な赤ワイン産地より、特徴的な赤ワインをセレクト。王道の味わいをお愉しみください。

頒布会コース_14
  • 1.シャトー・ラ・コサード

    フランスの赤ワインの代表的産地、ボルドー地方。世界各国の赤ワインの指針となるこの産地は、主にカベルネとメルローをブレンドした世界中で造られるオーソドックスなスタイルです。 シャトー・ラ・コサードは「買って絶対後悔しないワイン」等、フランスのワインガイドより数々の称賛を受けております。 カシスやブルーベリー等の豊かな完熟果実に程よい樽のニュアンスが感じられるリッチなアロマ。タンニンも完熟しており程よいビター感が心地よく、満足感のある味わいに仕上がっております。

  • 2.モンテ・ベルナルディ・レトロマルチャ・キャンティ・クラシコ

    カステッロ・ディ・ランポーラやフォントディなど有名生産者がひしめくトスカーナのワイン銘醸地パンツァーノ・イン・キャンティにて約300年以上も前に建てられた歴史を持ち、現在は有機農法を駆使し、厳しい収量制限を行う等、弛まぬ努力を行い、非常にピュアで滋味深く、優しい味わいのキャンティ・クラシコを生み出す生産者です。 ピュアな果実味とサンジョヴェーゼらしい綺麗な酸が特徴であり、非常にエレガントな味わいです。

  • 3.ボデガス・イ・ヴィニェードス アルタス

    ボデガス・イ・ヴィニェードス・アルタスは、スペイン初のワイン・アドヴォケイト100点獲得生産者であるアルタディが、スペインのワイン銘醸地のナバーラでスタートしたワイナリーです。アルタスリはガルナッチャの魅力のひとつであるフレッシュでチャーミングなキャラクターを最大限に表現しています。 赤い小さな果実やオレンジ、スミレの花などが香るアロマ。タンニンと柔らかく伸びやかな酸が果実味にまとまりを与え、バランスの良い味わいとなっております。

ページの先頭へ▲

ヨーロッパ伝統国銘醸地白ワインコース

フランス、イタリア、スペインの代表的な白ワイン産地より、特徴的な白ワインをセレクト。白ワインの多様性や素晴らしさを再発見していただける3本です。

頒布会コース_16
  • 1.ミュスカデ・セーブル・エ・メーヌ・シュール・リー

    辛口

    ミュスカデ セーヴル エ メーヌ シュール リー”ドメーヌ ドゥ ラーデネール”は、フランスで一番長い河、ロワール河流域に沿って広がるワイン産地ロワール地方の白ワインで、2009ヴィンテージは、フランスワインコンクールの中で最も権威を持つパリ農業コンクールにて金賞を獲得しております。 非常にフルーティーで力強く、花やトースト、かすかにレモンの風味が感じられ、バランスの良いワイン。魚介類などのサラダや前菜、フルーツに合わせるのはもちろん、食前酒としても最適です。

  • 2.ザノテッリ ミュラートゥルガウ

    辛口

    オーストリアの国境に近いトレンティーノの白ワイン。アルザス同様に良質なドイツ系品種の栽培地であり、当ワインもこの地を代表する生産者周知されております。 この土地でも一際恵まれた環境にあるチェンブラ渓谷に畑を所有し、通常では1haの畑に120時間程度の仕事量に対し、ザノテッリではなんと5倍の600時間も費やしブドウ栽培が行われております。

  • 3.メナデ・ベルデホ

    フレッシュでフルーティなスタイル白ワインをいち早くスペインで作り始めた産地ルエダ。そのスタイルを最初に始めたのが当ワイナリーの一族です。ベルデホ種はフレッシュでハーブや柑橘類のニュアンスがありフレッシュながら力強さと酸味もあるバランスの良い品種であり、当品種はその指針となる1本です。

ページの先頭へ▲

ソムリエ・評論家も納得の実力派コース

私たちが自身を持っておすすめする珠玉のセレクション。 国内外より非常に高い評価を獲得するオススメワインです。

頒布会コース_18
  • 1.ベッサ・ヴァレー・ワイナリー・エニーラ・リゼルヴァ

    フルボディ

    ベッサ・ヴァレー・ワイナリーは、ワイン・アドヴォケイト#199にて、2009ヴィンテージが100点満点を獲得したサン・テミリオンのプレミアムワイン「ラ・モンドット」を造るステファン・フォン・ナイペルグ伯爵がブルガリアで手掛けるワイナリーです。 完熟した苺、アールグレイの紅茶、ミルクのような香り等があり、複雑な香りのニュアンスを感じとることができます。果実味・酸味・タンニンが渾然一体となって口中を覆い、それらのバランスの良さと深みのある味わい、余韻の長さに驚愕します。 同価格帯のボルドー・ワインと比較しても遜色なく完成度が高いコストパフォーマンスに優れたワインです。

  • 2.テヌータ・デットーリ・トゥーデリ

    フルボディ

    テヌーテ・デットーリは、19世紀よりワイン造りを続ける歴史ある生産者です。2000年、現当主アレッサンドロがワイナリーを継ぎ「市場に従うのではなく、自分が飲みたくなるような、自分にしか造れない、この土地でしか造れないワインを造りたい」という考えの基に畑をすべて有機栽培に切り替え、醸造も人的介入を最小限に留める自然醸造へ転換し、自社での瓶詰めを開始しました。 また、すべてのキュヴェを単一畑から、単一品種のみで生み出し、このトゥーデリの畑のカンノナウは樹齢は40年以上の葡萄の木から収穫されます。 瑞々しいアタックからエキス分の濃い滑らかな果実味と綺麗な酸が広がり、タンニンが非常に細かく、優しくエレガントな味わいが余韻まで長く続きます。

ページの先頭へ▲

金賞受賞ワインハーフコース

ボルドーを中心とした様々な世界のワインコンテストで、金賞という高評価を得たワインをセレクトしました。お手頃な価格でありながら、その飲みごたえに十分納得していただけるハーフコースです。

ハーフコース金賞
  • 1.ヴァントゥー・シュッド・ルージュ・AOP・ヴァントゥー

    ーーー

    スミレ色に輝く、美しく深みのあるガーネット色。スイート・スパイスや煮詰めたレッドベリーを思わせる、表現豊かで力強いブーケ。フルーティーなイチゴの風味があふれる、凝縮感がありながらエレガントな味わい。

  • 2.タリケ・クラシック

    ーーー

    驚くほどフルーティーな、辛口の白ワイン。花束や柑橘フルーツ、そしてトロピカルフルーツの香り。軽やかでバランスが良く、のどの渇きをさわやかに癒してくれます。常に冷蔵庫の中にスタンバイさせておきたいワインです。

  • 3.シャトー・ベルーガルド 赤

    ーーー

    きれいな紫色。カシスやブルーベリーの表現豊かなアロマ。凝縮された果実味と、繊細で滑らかなタンニンが魅力のワイン。

ページの先頭へ▲

ヨーロッパの代表的な単一ブドウ品種ハーフコース

自分好みのワインを探す上でキーワードとなる「ブドウ品種」。当セットには品種それぞれの個性が明確に感じられるヨーロッパ産地の代表的なブドウ品種より造らえたワインをセレクトいたしました。

頒布会コース_20
  • 1.ガルダ・メルロー

    カベルネ・ソーヴィニョン同様にボルドーをはじめ世界中で栽培される赤ワインの代表品種メルロー。カベルネ・ソーヴィニョンとは対照的に酸味が低く柔らかな味わいが特徴です。(代表的なアロマ:プラム、ブラックベリー、ブルーベリー、カシス、木苺、プルーン、アンズ、スミレ、トリュフ、キノコ、なめし皮etc・・・)

  • 2.ガルダ・シャルドネ

    辛口

    世界中で栽培される、白ワインの最も代表的な品種シャルドネ。味わいは品種本来の個性よりも栽培された地域の気候や土壌、醸造方法に由来するところが多く、造り手の個性を表現しやすい品種です。当ワインは木樽を使わずシンプルに醸造されており北イタリアの冷涼な気候が現れたシャープな味わいに仕上がっております。

  • 3.カスティーリョ・デ・モンセラン・ガルナッチャ

    ミディアムボディ

    スペインが原産と言われておりますが、今日では世界で最も栽培されているブドウ品種がグルナッシュ(ガルナッチャ)です。特に若いグルナッシュは可愛らしいアロマが特徴で、ほのかな甘味を感じる為、万人受けしやすい味わいに仕上がります。

ページの先頭へ▲

伝統国お買い得間違いなしハーフコース

当セットはヨーロッパ伝統国の産地でもお買い得で掘り出し物的な価格以上の価値ある味わいのワインをセレクトいたしました。

頒布会コース_22
  • 1.ボルゴ・セレーネ・ビアンコ

    ボルゴ・セレーネを生み出すSIV社は1875年よりクラトロ家が代々ワイン造りを行う伝統あるワイナリーです。 シチリアの伝統を尊守しながら市場や消費者からの意見を柔軟に聞き入れ、上手にモダンな部分を融合させる事でイタリア国内外から絶大な支持を得ております。 醸造コンサルタントにはアンティノリで醸造責任者を務めたアルベルト・アントニーニを採用。 トロピカル・フルーツを思わせる果実やハーブのアロマ。程よいミネラル感と穏やかな酸が果実味を支えながら余韻まで続きます。

  • 2.ロロン・メルロー

    ボージョレを中心にフランス各地のワインを手掛けるロロン・エ・フィス社は、フランスで480店舗を展開する大手チェーンのワイン・ショップ「ニコラス・ワイン・ストア」をはじめ、ワインの品揃えにうるさい人気店から大衆店まで フランス全土はもとより世界各国で親しまれております。 ロロンのメルローは過熟もなければ青臭さもなく、絶妙な収獲のタイミングで摘んだ事が窺い知れる、ネガティブなところが無いバランスの良いメルローです。

  • 3.ラデラス・デ・エルセケ

    ボデガス・イ・ビニェードス エル・セケはスペイン初のワイン・アドヴォケイト100点獲得生産者であるアルタディとフミーリャのアガピート・リコ氏が、共同で取得したアリカンテ地方ボデガです。 ラデラス・デ・エルセケはワイン・アドヴォケイト #169では2005ヴィンテージが90点という高得点を獲得。 掲載文では『ケース買いすべきセンセーショナルな価値のワイン』と絶賛されております。 味わいはクリーンでタンニンは柔らかく、樽の風味も上品で醸造の巧さが窺い知れます。

ページの先頭へ▲

極旨新世界ワインハーフコース

ヨーロッパ諸国の伝統国に対し、アメリカや南米・オーストラリアなどを産地とする新世界ワイン。今や伝統国に劣らない高いポテンシャルのワインをご用意しました。

極旨新世界ワインハーフコース
  • 1.ワラビークリーク・シラーズ

    ーーー

    ピーチやナッツの香りに、バニラ香が調和します ふくよかなボディからは、きれいな酸や豊かな果実味が感じられます。

  • 2.ロングビーチ・カベルネ・ソーヴィニヨン

    ーーー

    のど越し滑らかなフルボディー。マルベリー(桑の実)、プラム、カシス(クロスグリ)の豊かな香りがソフトなタンニンを彩っています。深紅の色合いで、なめらかで程よいコクがあり、鋭く尖ったところのない、親しみやすさが魅力の新しいケープ・スタイルのワインです。飲み頃は今すぐ。

  • 3.ロングビーチ・シュナン・ブラン

    明るく輝く麦わら色。 軽やかで、 完熟したまろやかなフルーツの風味が魅力的です。フレッシュな花の香りと生き生きとした酸味のバランスが絶妙。

ページの先頭へ▲

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>